masnet 総合支援サイト

masnet 案内
CLUB入会案内
参与協賛入会案内
申込み・問い合せ

since 2007 h19.04.01  
masnet CLUB会員様 ログイン ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ リンク|ヘルプ|サイトマップ 
ID: Password:  >>登録内容を忘れた >>登録内容変更 >>会員登録

日本の風景(244) 清水産寧坂 青龍苑
             京都市東山区清水3-334

 産寧坂へ続く約200mの石段で、大同2(807)年にできたことから二年坂の名が付いていたという。この坂の近くに清水に産寧とか 清龍苑はある。東山を借景にした美しい庭園の中に、和雑貨屋や漬物店にど、町屋風の有名店が並ぶ。清龍とは京を守護する四神のひとつで東側を守る神である。

名言抄

塩野七生

紀元前七五三年の建国から始まっておよそ八世紀にわたるローマの歴史を述べてきたわけですが、その中で改めて痛感したのは、ローマ人とはつくづく「リストラ」に長けた民族であったという事実です。
といっても私が言うリストラとは、現代の日本で使われている事業の縮小や撤退や人員の削減といった消極的な改良方法ではありません。   
この言葉の本来の意味でのリストラクチャリング、すなわち再編成なり再構築に何度も成功したからこそ、ローマは千年にも及ぶながい歴史を持つことが出来た。同じ地中海世界に属すギリシャが文化や政治や経済において華やかな成功を収めても、その輝きが長続きしなかったのとは対照的です。
塩野七生著
『ローマから日本が見える』


塩野七生(しおのななみ)
1937年、7月7日、東京生まれ。作家
学習院大学文学部哲学科卒業後、1967~68年にかけてイタリアで遊びつつ学ぶ。1968年より執筆活動を開始。
主な著書に『ルネッサンスの女たち』など
1992よりローマ興亡の歴史を描く『ローマ人の物語』を一年一作のペースで書き続ける。

【名言抄過去録】

寺

お知らせ

本サイトは会員制による 「経営綜合支援サイト」です。フォーラムなページについてはどなたでもご覧になれます。経営総合支援ページについては会員の方のみ閲覧できるようになっております。ぜひご入会いただきより有効にご利用下さいますようご案内申し上げます。

入会案内はこちら

近日OPEN


資料室
トピックス FORUM NEW
だるま
■日本の風景  清水産寧坂 青龍苑
■名言抄  塩野七生 
■経営者の視点  真人生の成就 その7
■会員ネットワーク *** 掲示板、サークル案内
■会員案内リンク *** 会員案内リンク案内
■会員特選情報 *** 会員特選情報案内
■masnetサロン  ふるさと写真展235
■地域の経済文化ニュース  進化論が描くもの

本年7月より「トップページ」及び「マスネットフォーラム」のサイト
構成を一部変更しました。今後の展開は事務局便りをご参照ください。
事務局だより
masnetグレードアップ情報

当サイトでは、H25年10月1日より内容グレードアップ実施の予定で準備を進めて参りました。
しかし、諸般の事情、特にマスネットクラブ会員様からの新たなるご要望をいただき、この対応に時間を費やしております。 これらの機能を含めてサイト面、並びにこれをサポートするシステム完備に更に3ケ月を要する見込みでおります。
誠に申し訳ございませんが、今しばらくのご祐余いただきますようお詫び、並びにお願い申し上げます。

マスネットクラブ 会員募集 参与会員募集 協賛会員募集

Copyright(c) 2000-2013 masnet. All Rights Reserved.

Design by bingo e shotengai.