ふるさと文化情報

びんごの見どころ

~今回は 府中市元町の「ヒロ・ローズガーデン」を取材しました。~

■「ヒロ・ローズガーデン」  (一千本のばら)
                  (府中市元町)  <183>

市の観光名所「ヒロ・ローズガーデン」 個人宅の庭園
見学者みんな憧れの庭園。ばらの香りに包まれてこころウキウキ!!
    美しい!!  素晴らしい!!  オーワンダフル の一言に尽きます。
 府中市元町に、毎年5月の約20日間だけ公開されるばら園、「ヒロ・ローズガーデン」と名付けた庭は約500平方メートルで、350種700本がカラフルな花をつけている。
 ミニバラの盆栽150鉢もあり、艶やかにローズガーデンです。5月13日から一般開放を始められました。今年で14年目です。お楽しみください。
ローズガーデングの中にあるステキなテーブルでコーヒーを頂く。
 「ばらの咲き方で庭園の雰囲気が変わる、憧れの庭園」 「園長」は主婦の北川洋子さん。
 ステキな奥様。栽培を始められたのは30年前。知人宅に咲くばらの花を見て、素人でも育てられると知り、50本の苗を購入。ばら作りが始まり今日の素晴らしい庭園を造形。
 春に美しい花を咲かせるためには、冬の手入れが大事だと言われる。
 北川さんは寒い冬、家に居る時間は短く、剪定や肥料の配合など一日も休まない。入れ替えるための土はトラック2台分にもなるとおっしゃる。流石にその効あって素晴らしいばらの花が満開を迎え大勢のフアンを迎えていました。 
 甘い香りが漂う園内に、夢を見るような別世界がここにはあります。如何ですか。来て見てね。
甘い香りに誘われてばら園の門を潜ります。
日本庭園と、ばらがマッチしたグリンと鮮やかなハーモニー、心躍る一瞬!!
盆栽の中にばらの盆栽も並び美しい。
屋根から屋根へと連なるつるばらの素晴らしいこと。
ばらのアーチ 咲き誇っています。
大きい松の下にも、楽しそうにばら達は咲いています。
 素晴らしいばら園をこころ行くまで満潔しながらコーヒーを頂き、明日への活力を胸にたたみ名残を惜しみました。又お逢いできますことを楽しみに帰途につきました。
協賛企業
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集 びんごの見どころフォトマップ
地図はこちら HOME クラブTOPヘ ページトップヘ バックナンバー