びんごeクラブ
びんごの見どころ
〜今回は瀬戸内海国立公園の名峰として有名な三原市の筆影山を取材しました。〜
■筆影山(三原市須波町) <078>
三原港から見た筆影山
 三原駅より潮の香りのする南へ5分ほど歩くと三原港です。
そこから西側に港をはさんで海からなだらかに駆け上がる。筆影山(写真向かって左側)が眺望できます。今回は瀬戸内海国立公園の名峰にご案内しましょう。
上り口 登坂道
R185号 和田側よりの登り口(上り線) 登坂道は九十九(つづら)折
弘法太師の碑 駐車場
登山道の中腹に弘法大師の碑が 登りつめれば展望台下の駐車場に到着
旧展望台
駐車場から展望台へは二筋の道が・・・・・ 左側登坂道を登れば旧展望台
マップ
筆影山(瀬戸内海国立公園)
 標高313mの頂上からは、遠く四国連山を望める。また、眼下の大小さまざまの島々の美しさは、瀬戸内海随一といわれる。桜の木も約2千本植えられ、春には花見客で賑わう。
 ハイキングコースとして最適。

(案内図 三原観光協会提供)
瀬戸の多島美
頂上の展望台から瀬戸の多島美が眼下に拡がる。
三原の町 工場群
北側には三原の街が・・・・・ 東側には工場群が拡がる
筆陰山の桜
頂上の樹々の間から瀬戸の海が
光って見える
筆影山は桜の名所春が楽しみ・・・・・
共和不動産 株式会社 広愛産業株式会社
社会福祉法人 みどりのま地 経営総合支援サイト マスネット
協賛広告・会員募集 eクラブ会員募集中 びんごの見どころフォトマップ
                                       バックナンバー
HOME クラブTOPヘ ページトップヘ